映画みなくても死なないよ。

映画と本と芸術と旅。好き勝手やってます。

エミリー・ブロンテ【嵐が丘】あらすじ完全解説と感想

エミリー・ブロンテの「嵐が丘」は、サマセット・モームが「世界十大小説の一つ」と言っていますが、確かにあまりにも素晴らしかったので、あらすじや感想を書きます。

湊かなえ小説【往復書簡】あらすじ&ネタバレと感想

湊かなえの「往復書簡」は、書簡形式の短編ミステリーの連作です。 湊かなえ大好きな私ですが読み終えたので、あらすじと感想を書きます。

サマセット・モーム【世界の十大小説】どんな作品が挙げられてるのか?

この間ふと、「世界の十大小説」というのがあることを知りました。 セレクトしたのはフランスの文豪サマセット・モームです。 どれどれ←えらそう

長期の旅行へ行くときに持ってゆく小説の選び方5選

過去に一人で何度もヨーロッパを旅してきたNITARIが、一人旅のお供にぴったりの本の選び方をご提案。

【茂木健一郎:最強英語脳を作る】感想とオススメ度

茂木健一郎さんがTOEICをdisりまくっているということで、では、茂木さんのいう「英語」とは一体何なのか? 彼の著書を読んでみました。

書評【哲学用語図鑑:プレジデント社】感想とオススメ度!!

プレジデント社から出版されているウワサの「哲学用語図鑑」を読んでみた結果!!この本は本当にビジネスに役になるのでしょーか!?本の説明&オススメ度を発表いたします。

ネタバレ・現代史から考える「進撃の巨人」を読むために絶対必要な2つの基礎知識

「進撃の巨人 22巻」皆さんはもう読まれましたか?? 今回もこれでもかというくらい、惜しみなく新情報をぶっこんで来やがりましたね。こんなに惜しみなく情報をダダ漏らししてくれる本作ですが、読んでも読んでも一向に先の事が分からないっていうのも凄い…

小説【湊かなえ:リバース】ネタバレ&あらすじ感想!!

湊かなえの「リバース」のネタバレ感想。未読の人は、悪いこたぁ言わないからこれ以上見るべきではない。本当に読む気があるのか?いいんだな?

読んでるとたまにいたたまれなくなる理由【星野源:いのちの車窓から】ネタバレ感想

星野源の新刊、「いのちの車窓から」を買って、さっそく読みました。 前に星野源の本で読んだものは、「そして生活はつづく」と、「星野源雑談集」です。 いのちの車窓から posted with ヨメレバ 星野 源 KADOKAWA 2017-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス

ネタバレ感想【そして生活はつづく】星野源ファンは全員、笑って、泣け!!!!

今はもう、とてつもなくアイドル的になってしまった時の人・星野源が、今ほどアイドル的ではなかった頃に書いた本。 そして生活はつづく (文春文庫) posted with ヨメレバ 星野 源 文藝春秋 2013-01-04 Amazon Kindle 楽天ブックス

これだけは無人島にもっていきたい!小説はこの三作品だ!!

本を読む人はたぶん誰でも一度は考えたことがあると思います。私も何度も考えています。 3冊と言いますが上下巻の作品もありますので、3作品、ということにしたいと思います。

ネタバレ感想【田中慎弥:孤独論 逃げよ、生きよ】田中慎弥オタクが斬る!!!

私が敬愛してやまない、田中慎弥氏の新作はエッセイでした。 孤独論: 逃げよ、生きよ posted with ヨメレバ 田中 慎弥 徳間書店 2017-02-09 Amazon Kindle 楽天ブックス

ネタバレ感想【R・バックマン(S・キング):痩せゆく男】がつまんなかった理由を分析した。

R・バックマン(S・キング)の「痩せゆく男」読み終わりました。一応。 痩せゆく男 (文春文庫) posted with カエレバ リチャード・バックマン 文藝春秋 1988-01 Amazon 楽天市場 一応、っていうのは、あんまり面白くなかったからなんですよね。 キングの作品…

【又吉直樹:劇場】ネタバレ感想「火花」を超えた3つの点

又吉直樹の「劇場」読みました。 早速感想を書いていこうと思います。 劇場 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 新潮社 2017-05-11 Amazon Kindle 楽天ブックス

【湊かなえ:贖罪】ネタバレ感想:実に気持ち悪い……

湊かなえの「贖罪」読みました。 これはほんとーにイヤーな感じで最高っすねえー 贖罪 (双葉文庫) posted with ヨメレバ 湊 かなえ 双葉社 2012-06-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでい…