映画みなくても死なないよ。

映画と本と芸術と旅。好き勝手やってます。

本-その他

村上春樹【遠い太鼓】感想とおすすめ度:同じローマで読んでみて

村上春樹の「遠い太鼓」は彼がギリシアとローマなど欧州各国に3年間滞在した記録。NITARIがローマ滞在で初めに読んだのが本だった。たまたまNITARIの滞在先は村上氏の滞在したアパートのすぐそばだったようで……

【平野啓一郎:私とは何か~個人から分人へ~】感想&オススメ度

文壇きってのインテリが、分かりやすく人々の悩みの糸口を探してくれました。

長期の旅行へ行くときに持ってゆく小説の選び方5選

過去に一人で何度もヨーロッパを旅してきたNITARIが、一人旅のお供にぴったりの本の選び方をご提案。

【茂木健一郎:最強英語脳を作る】感想とオススメ度

茂木健一郎さんがTOEICをdisりまくっているということで、では、茂木さんのいう「英語」とは一体何なのか? 彼の著書を読んでみました。

書評【哲学用語図鑑:プレジデント社】感想とオススメ度!!

プレジデント社から出版されているウワサの「哲学用語図鑑」を読んでみた結果!!この本は本当にビジネスに役になるのでしょーか!?本の説明&オススメ度を発表いたします。

読んでるとたまにいたたまれなくなる理由【星野源:いのちの車窓から】ネタバレ感想

星野源の新刊、「いのちの車窓から」を買って、さっそく読みました。 前に星野源の本で読んだものは、「そして生活はつづく」と、「星野源雑談集」です。 いのちの車窓から posted with ヨメレバ 星野 源 KADOKAWA 2017-03-30 Amazon Kindle 楽天ブックス

ネタバレ感想【そして生活はつづく】星野源ファンは全員、笑って、泣け!!!!

今はもう、とてつもなくアイドル的になってしまった時の人・星野源が、今ほどアイドル的ではなかった頃に書いた本。 そして生活はつづく (文春文庫) posted with ヨメレバ 星野 源 文藝春秋 2013-01-04 Amazon Kindle 楽天ブックス

ネタバレ感想【田中慎弥:孤独論 逃げよ、生きよ】田中慎弥オタクが斬る!!!

私が敬愛してやまない、田中慎弥氏の新作はエッセイでした。 孤独論: 逃げよ、生きよ posted with ヨメレバ 田中 慎弥 徳間書店 2017-02-09 Amazon Kindle 楽天ブックス