映画みなくても死なないよ。

映画と本と芸術と旅。好き勝手やってます。

ローマででもっとも重要な観光地3か所を一気に回ってみた

観光地を相変わらずあまり訪れていないので、今日は散歩がてら有名な観光地に行ってみようと思ったんですね。

その有名な観光地、とは、ナヴォーナ広場です。

初めはナヴォーナ広場だけの予定だったんだけど……

 

 

NITARI、ローマの観光地3か所をはしごする。

そもそも、ローマでのNITARI一日のスケジュール

 

渡航してからもう10日ほどになりますと、さすがにだんだん1日のサイクルっていうのができてきます。

その辺から今日はお知らせしましょうか。

 

まず、朝は6時半くらいに目が覚めます。
これはけっこう早いんですけど、夜も早いんでまあそんな感じです。

で、youtubeで「ひよっこ」を見ながら朝ご飯です。

 

初めは卵を炒めたりサラダを作ったりしてたんですけど、ちょっとカロリーがやばいかな、ということで今はパンとヨーグルトになるべくしてます。
たまにはサラダや卵を食べます。

8時過ぎになったら用意して、9時前後に外出。

市場に用事があるときには一度その前に買い物してから改めて出ます。
で、どこかで用事を済ませて、だいたい13~14時にはアパートに戻る。

これ早いように見えるかもしれないけど、暑くてそれ以上動くのは無理です。

それから1~2本ブログを書きますね。
で、本とかを読んで過ごします。

夕飯の用意は18時半ころから初めて、19時半くらいに食べ始めます。

食べてるときは本とか読まないで、なぜかyoutubeで三谷幸喜の芝居とか古畑任三郎見てます。

で、夜は大体23時頃寝ます。

 

こうしてみるとなんかもったいない気がして。

せっかくなんだから、イタリア語勉強したいな、と。
そしてイタリア語勉強するんだったら、せっかくだから伊語の教材(持ってきたやつ)をカフェとかで勉強しながら、周りの会話で強制的にリスニングを鍛えよう!!

と思って、今日は出発したのです。

 

意外なところにゲーテの家があって入ってみた

 

前から知ってたんだけど、アパートから程近いポポロ広場のすぐそばに、「ゲーテの家」というのがあるんですね。

ゲーテが1786年から1788年までの間過ごした家だそうです。

まあ別にゲーテがすごく好きなわけでもないですけど(「若きウェルテルの悩み」しか読んだことないし」)とりあえず暇なので行ってみました。

 

f:id:nitari-movies:20170618000834j:plain

 

ここの3階(イタリアでいう2階)

 

f:id:nitari-movies:20170618000922j:plain

 

私が行ったときはこの扉は閉まってました。

10時オープンなのにたまたま10時直後だったんで開いてなかったんですね。
ずうずうしくも呼び鈴を鳴らして開けてもらう始末。

女の子がとても感じよかった。

入場料は5€

 

しかし中は意外と謎

 

f:id:nitari-movies:20170618001132j:plain

 

このように、写真がずいぶんと並べられていたんですけどね……

別に面白くもなんともないですよね。

 

途中からゲーテの書簡などが出てきてそれらしくなってきたけども

 

f:id:nitari-movies:20170618001316j:plain

 

最後のほうの部屋にはウォーホルの作品が飾られていたり

 

f:id:nitari-movies:20170618001407j:plain

 

サルバドール・ダリとロートレックのスケッチがあったりと

 

f:id:nitari-movies:20170618001513j:plain

 

このダリがまたいいですね(笑)

最初の印象よりは面白いところもあったんだけど、まあ別によほど好きじゃない限り5€出して見るほどのことはないです。

 

見逃しがちなハドリアヌス神殿の石柱群とパンテオン

 

前々から見たいと思っていた、パンテオンの近くにあるハドリアヌス神殿の石柱を今日こそは見るぞ!

ということで行ってみたら、思ったよりかなり大きくて素晴らしかったです。

 

f:id:nitari-movies:20170618001905j:plain

 

「写真」というメディアの課題なのかもしれないけど、本当に大きさを表現するのが難しいですよね。というか、無理だね。

この石柱とか、写真ではゴミみたいに大したことないのかと思ってたけどほんとにすごかったもん。

 

そしてそこからすぐのところに例のパンテオンがあります

 

f:id:nitari-movies:20170618002049j:plain

 

ほんとに混んでますが、必見中の必見。

何しろ、ローマ帝国時代からこの形で存在しているんです。
もちろん中にも入れます。中はもっとすごい。

だけど混んでて中に入るのも時間がかかりそうだったので、今回はスルー。

 

ナヴォーナ広場に向かいました。

 

ナヴォーナ広場もとにかく日陰は混んでいる

 

ナヴォーナ広場も古代ローマの遺跡名残があります。

それは、この形状

 

f:id:nitari-movies:20170618002424j:plain

 

ものすごく大きな長細い円形ですけど、これはもともとドミティアヌスの競技場だったんですね。

3万人も収容できたところです。

この中央には噴水があって、彫刻は有名なベルニーニの作品です。

 

とにかく今日も暑くて、広場は人があまりいない代わりに日陰の人口密度がやばい。

 

さて、このころ私はカフェに入ってゆっくりしようかなーと思ってたんだけど、とにかく一足観光地に入ると混雑がひどくてとんでもないことです。無理。何もできない。

喉も乾いてきたので、せっかくだからもう少し足を延ばしてトレヴィの泉のそばのジェラート屋さんでジェラートを食べよう!ということに。

 

まあ、ここからだと20分といったところでしょうか。

 

トレヴィの泉の混雑が最もひどかった

 

トレヴィの泉ですけど、ほかの観光地の中でも最も敷地が狭いので、もう本当に尋常ならざる混雑具合だった。

 

f:id:nitari-movies:20170618002935j:plain

 

泉が見えないもん

 

f:id:nitari-movies:20170618003117j:plain

これからここでサーカスでも始まるのではないかという人だかり。

つらいのですぐにジェラート屋さんへ。

 

f:id:nitari-movies:20170618003248j:plain

 

ここのピスタチオのジェラートはマジで絶品!!!

 

 

f:id:nitari-movies:20170618003933j:plain

 

ピスタチオとバナナを選びました。

 

そしてそのすぐそばのポルケッタ屋さんで、夕飯のサンドイッチを買う。

 

f:id:nitari-movies:20170618003523j:plain

 

ポルケッタは郷土料理で豚の丸焼きにしたのをパンにはさむシンプルなものなんだけど、この間テルミニ駅の付近で食べた時においしかったので別のところでも買うことに。

 

※参考記事


さて、今日のミッションは「外のカフェでイタリア語の勉強!!」のはずだったんですけど、もう12時過ぎです。

もはや3時間近く歩いてしまっているわけですね。

またやらかしちまってます。

 

ということで、以前カプチーノがおいしかったカフェに入って、ランチをすることに。
たまには外でおいしいランチを食べたいよね。

 

f:id:nitari-movies:20170618012358j:plain

 

ということで、ローマの有名な郷土料理、アマトリチャーナを注文しました。

 

f:id:nitari-movies:20170618004444j:plain

 

グアンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)と、羊のチーズとトマトのパスタです。

グアンチャーレは、様子としてはベーコンに雰囲気は似てますが、もっと香ばしい感じかな?とにかくおいしいです。

 

これすごくおいしいんだけど、しょっぱい……?

それともチーズとトマトの酸味?

 

自分で料理してても思うんですけど、酸味と塩味ってたまにわかりにくいですよね。

で、この料理もちょっとかなり酸味が強いような、しょっぱいようなという感じでした。かなりおいしかったけどね。

後で喉が渇いたので、しょっぱかったのでしょう。

 

これもお水と合わせて17€。ケチってパンを頼まなかったのは正解だったかも。

やっぱり、ちょっと高いよー!!

 

ちなみに今日は、ローマハーフマラソンらしくて、朝から一生懸命準備していました。

 

f:id:nitari-movies:20170618005319j:plain

 

というわけで、やっぱり普通に1時半には戻って帰ってきてしまいましたとさ(笑)

 

つづく(2017.6.17)