映画みなくても死なないよ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画みなくても死なないよ。

映画と本と芸術と旅。好き勝手やってます。

明日からブログを再開します!

どうもまたまたご無沙汰しておりました!!NITARIです。

少しの間、映画ブログをお休みしていましたが、明日から再開します。

f:id:nitari-movies:20170416232239j:plain

この期間にいろんなことを考えたり、勉強しました!!

自分にとって将来性のあるビジネス

前回の記事で私は、ネットビジネスに関していろいろ考えてみたと言いました。

 

www.nitari-movies.com

 考えれば考えるほど、私のしようとしているこのブログはあんまり勝算がないような気がしてなりませんでした。

と、同時に、じゃあどういうサイトだったらビジネスに直結するのかな?と思っていろいろ書き出してみました。

で、結果、私の強みは何も映画好きってことだけじゃないということが分かってきました。

ブログで何をしたいのか?と考えたときに

前回も言いましたが、私は一体、ブログで何をしたいのか?ということを考え始めました。
ネットビジネスに対する理解も深まってきたというのもあります。

そこで私がまず出した結論がこれ。

結局私は、「ネットビジネス」をしたいのです!

これはすごく重要な発見だと、私の中では思っています。
そもそもは、私は「映画が好き」で、「文章を書くことが好き」で、「絵を描くのが得意」だからブログをやって、収入を得ようとしていたんですね。

ていうか、ブログで稼ぐってそういうことだと思ってたんです。

だけど実際にビジネス目的でブログを運営して、アクセスの事を学んで、SEOやwebデザインの事を学んで、実際にアクセスを上げてゆく過程で、もっと大きな自分の特性に気が付いたんです。

気が付いた、というか思い出した、と言ってもいいかもしれません!

それは、私がかつてはかなり優秀な販売員だったことです!!!

長年、優秀な販売員として多ブランドを渡り歩いていた

販売以外の仕事をほとんどしたことがありません。
ずっとアルバイトをしていましたが、やがて派遣社員としてキャリアを積むようになり、最近では誰でも名前の知っているトップブランドで働くまでになっていました。

そこで私は、自分で言うのもなんですがえげつない程数字を取っていました。
周りから非難の目にさらされるほどに売りに売りまくっていました。

直近で働いていたのは販売員数50人ほどの店舗で、大手ラグジュアリーブランドでしたが、そこでは売り上げが1位になることもあったくらいです。

顧客の居ない派遣社員としてはかなり異例なことです。

私は何も考えずに売り上げを取っていたわけではないんですね。
私は派遣社員で、そのブランドではあくまでも頭数ですから別にそれほど売らなくても首になったりしないわけです。

それでも私は徹底して売りまくっていました。
なぜなら、そういう性分だからです。

「数字を出す」ことは、販売員NITARIとしての、天分というか、趣味なんですね。

あらゆるデータを洗いなおして、あらゆる手段を尽くして改善して、数字を挙げてゆく。誰にも求められなくてもそういうことをしていました。

なぜか。

売るのが好きだからです。
いや、「数字を上げるのが好き」と言った方がいいかも知れません。

このブログを始めたときは、そんなことすっかり忘れてました。
上に書いたように、「映画が好き」「文章を書くのが好き」「素敵なブログを作りたい」という気持ちで始めたのです。

しかし、いざ、自分が学んだ手法でブログの運営を始めると、一気に興味は「数字を上げること」に向かいました。
アクセスを上げることだけが楽しみで、解析データをずっと見てしまいます。

「もう少し上げられるかも知れない」というちょっとのスキをついても、1%でも2%でもアクセス数を上げようと考えてしまいます。

その時、私は分かったんです。

もしかしたら、私は単純にビジネスが好きなのかも知れない。ということを。

もちろん、記事の質はアクセス数に如実に影響しますから、質を高めるのは当然のことです。

ブログ運営の改善点は底をつかない

今このブログでもまだ、やることはいくらでもあると思ってます。
1つ1つの記事を全部洗いなおしてキーワード選定からしなおしてSEOに効果的なブログに全体を書き換えることもあ十分可能です。

しかし、前回の記事で書いたように、このブログはそもそも方向性が中途半端なので、多分かなり長い時間をかけても大きなビジネスにはならないだろうと思います。

だから、少し悩んでいて、このブログ自体を続ける意味があるのかなーと思っていました。それでここ数日、更新が途絶えていたんですね。

結果からすると、このブログだけでは勝てないという結論に達しました。

で、今企画していることとしては、もう一つ、ハウツー型のサイトを立ち上げて、コンテンツマーケティングにも挑戦しようかな、ということです。

コンテンツマーケティングというのは、ブログに広告を貼ることを収益方法にしないで、とにかく良質のサイトを作り上げてそこで自分の提供できる商品(コンテンツ)を売る、というものです。

で、もう一つは自分で漫画を描いて、「役にも立つし暇つぶしにもなる面白サイト」を立ち上げようと思っています。そのサイトは知識系サイトなので、自分自身にもかなり予備知識が必要で勉強する必要がありますね。

なので、ちょっと時間がかかりそう。

だからまずは、この映画サイトともう一つのお役立ちサイトの運営で何とか収益をまずは出したいなと思ってます。

時間配分を考えてみた

コンテンツのジャンルを決めるのに重要視したのが、3つのサイトを運営するうえで、メインサイトとサブサイト2つという考え方にしたことです。

メインサイトは知識系サイトなので作るのに時間がかかります。

しかし、この映画サイトともう一つのお役立ちサイトは、今までの知識と経験を生かしたものなので、基本的にそれほど新たに時間をかけて勉強をする必要はありません。

1日4時間で2本の記事をかけて、後は知識系サイトの構築の時間とプログラミングの勉強の時間を作ることができます。

(本当は、一つの記事に2時間もかからないんですけど、多分最低でもそれくらいの時間をかけた方が質が上がるので)

 

というわけで、明日からおそらく毎日1本ずつくらい映画のレビューをしていくつもりです。よろしくお願いします!

と言っても、意外と飽きっぽいので、急にやっぱやめたとかでも許してね(笑)