映画みなくても死なないよ。

映画と本と芸術と旅。好き勝手やってます。

NHKBSプレミアム映画全作品&必見解説【2017年6月】

さあ月末がやってまいりました。

いつも通り、来月のプレミアムシネマのご紹介をしようと思います。

ただし今回から少しグレードアップして、短いながら全作品を解説したうえで、おすすめ作品を選出しようと思います。

それでは行ってみよ~

 

f:id:nitari-movies:20170403173902j:plain

 

えー、ちなみにですけど、私別に全作品を見ているわけではありません!!(笑)

まあ、NHKBSプレミアムで放送される作品は基本的に名作が多かったりするので見たものが多かったりするんですけどね。

むしろ今月は全然見たのなかったんで、適当に行きます。←

 

元ネタはこれ↓

www.nhk.or.jp

 

NHKBSプレミアム映画全作品&必見解説【2017年6月】

 

6/1 13;00~ フィラデルフィア物語

勝気でわがままな名門ロード家の令嬢トレイシー。結婚を控えた彼女の前に、2年前けんか別れした前夫デクスターが現れる。今もトレイシーを思うデクスターは、連れてきた雑誌記者コナーを使い、結婚を妨害しようとするが…。

 

監督がかのジョージ・キューカーで、出演がキャサリン・ヘプバーン、ケーリー・グラント、ジェームズ・スチュワートとなれば、観ない人は馬鹿だ。完全に終わっている。

私?そりゃ当然見たよ。

だってわたしめちゃくちゃJ・スチュワート好きなんだよ。見るにきまってるじゃん。

完全に忘れたけど。

もう一度見ます。

 

おすすめ度 ◎

 

6/2 13:00~ 男性の好きなスポーツ

ロジャーは、本を出版するほど釣りに詳しい釣り具の敏腕セールスマン。ある日、ワカプーギー湖で開催される釣り競技会に参加するよう社長から命じられるが、じつはロジャーは一度も釣りをした経験がなく、魚が大の苦手。そんな秘密を抱えながらしぶしぶ参加するロジャーだったが…。

 

正直言って聞いたこともないタイトルだった。すいません。

だけど監督はハワード・ホークスという巨匠中の巨匠です。

でも必ず見ろって作品じゃないと思いますね。
私は別にいいや。

 

おすすめ度 ?

 

6/3 13:00~ ゲームの規則

美しい妻クリスチーヌを愛しながら、愛人と別れられないラ・シェネ侯爵。一方、クリスチーヌのために大西洋横断23時間の偉業を達成した飛行家アンドレと、その友人オクターヴ。ある日、侯爵の別荘で催される狩猟の集いに全員が顔を合わせる…。

 

これはジャン・ルノワールという非常に有名な監督のフランス映画なんですけど、まあこれは必見中の必見ですね。

NHKの紹介でも、「映画史上傑作中の傑作」と書かれています。

私も観ます←みてないんかーい

 

おすすめ度 ◎

 

6/5 13:00~ 左きゝの拳銃

西部開拓史上にその名をはせたビリー・ザ・キッドをポール・ニューマンが演じる異色の西部劇。1880年代のニューメキシコ。札つきの無法者ビリーは、あてもなく平原をさまよっていた。そこへ出くわした牛商人の老人に命を助けられ、その優しさに心を救われる。ところが、老人は悪徳保安官一味に殺されてしまい、ビリーは復しゅうを誓う。

 

主演がポール・ニューマンで、監督は「俺たちに明日はない」のアーサー・ペンです。

有名な作品ではありますが、以前から私のブログを読んでくださってる方は知ってると思うんですけど、私はいまいち西部劇ってのがよくわからないんで。

まあでも有名な作品ではあります。

 

おすすめ度 △

 

6/5 21:00~ トップガン

トム・クルーズが世界的な大スターとなった大ヒット青春映画。エリートパイロットたちを鍛え上げるアメリカ海軍の養成所を舞台に、若者たちの栄光と挫折、そしてロマンスを迫力の飛行シーンを交えて描く。

 

まあ誰でも知ってるやつです。

私は見てません。トム・クルーズはあんまり好きになれないです。特に昔のは。
好きな作品もあることはありますけど(スピルバーグがらみとかだと)

トニー・スコットの作品は面白いのが多いので、見たらいいんじゃないですかね。

 

おすすめ度 ?

 

6/6 13:00~ レッド・ムーン

1881年のアリゾナ。先住民居留区での暴動鎮圧に向かったベテラン・スカウトのサム・バーナーは、10年近く前にアパッチ族にさらわれた白人女性サラとその息子を発見し保護する。2人を故郷へ送り届けることになるが、跡を追って息子の父親である凶暴なアパッチ、サルバヘが、息子を取り返そうとサムたちを付け狙いはじめる…。

 

監督も聞いたことがないし、作品も知りませんでした。

グレゴリー・ペックはあの「ローマの休日」の主演男優です。
西部劇なので私は見ないです。

 

おすすめ度 ?

 

6/7 13:00~ 壮烈第七騎兵隊

南北戦争の英雄ジョージ・アームストロング・カスター将軍の半生を描いた伝記映画。1857年、米国陸軍士官学校に入学したカスターは、開校以来の問題児だったが、戦士としての才能はあった。南北戦争が勃発し、北軍として出兵した彼は、勇敢な戦いぶりでやがて将軍にまで昇進。凱旋したカスターは、恋人リビーと結婚したが、退役軍人の生活に飽き足らず、ダコタのリンカーン砦(とりで)にある第七騎兵隊の指揮官となるが…。

 

聞いたこともない作品でした。

今月は全然見てないのばっかですよね。
私は実は全然映画に詳しくない気がしてきました。

この作品でいうと、オリビア・デ・ハビランドという女優が出演してますけど、この方は「風と共に去りぬ」で聖母マリアのような慈悲深いメラニーを演じて、うざさを爆発してましたがキレイな人ですよね。

私は「風と共に去りぬ」がだいすきですえええ。

 

おすすめ度 ?

 

6/8 13:00~ 捜索者

南北戦争終結後のテキサス。南軍に参加していたイーサンは、牧場を営む弟のもとを訪れる。だが、牛泥棒の追跡に出ている間に、弟一家はコマンチ族に襲撃され、娘たちが連れ去られてしまう。復しゅうに燃えるイーサンは、仲間とともに果てしない追跡の旅に出るが…。

 

また西部劇ですね。

NHKの西部劇需要、いったいどういうことなんでしょう。

まあ、この作品は名匠ジョン・フォードとジョン・ウェインの作品だし、見ねばならない傑作との声が高い、有名な作品ですよ。

 

おすすめ度 ◎

 

6/9 13:00~ 麗しのサブリナ

大富豪ララビー家の兄と弟、おかかえ運転手の娘サブリナとの恋の騒動を描く、ビリー・ワイルダー監督の傑作ロマンチック・コメディー。サブリナは、ララビー家の弟・デビッドに失恋し、パリへ。戻ったサブリナは別人のように美しい令嬢となり、デビッドも堅物の兄・ライナスもひかれていくが…。

 

いわずと知れた、オードリー・ヘプバーンとビリー・ワイルダー監督の傑作です。

もうこの映画のオードリーの美しさは尋常ではないですよね。
今見ても革新的なファッションの数々。

ストーリーも面白いですけど、典型的な「女は見た目さえよけりゃいいのかよ映画」だった気がします。

しかし、共演がハンフリー・ボガート、ウィリアム・ホールデンってのもすごいね。

 

おすすめ度 〇

 

6/10 13:00~ ブラック・レイン

M・ダグラス、高倉健共演のアクション大作。ニューヨーク市警の刑事ニックは、同僚のチャーリーと食事中に殺人事件に遭遇、激しい格闘の末、犯人・佐藤を逮捕する。ところが大阪に護送中、空港でニセ警官にだまされ、佐藤を取り逃がしてしまう。言葉の通じない日本で、ニックたちは大阪府警の松本警部補とともに行方を追うが…。

監督がリドリー・スコット、松田優作の遺作、主演がマイケル・ダグラスと高倉健の、超有名作ですが見てないんですよ。

これは迂闊だった。面白いかどうか、全然わからない。

今月はマジでほとんど見てないけどね。

 

おすすめ度 ?

 

6/12 13:00~ ロビンフッドの冒険

獅子王心リチャードが十字軍遠征中、王位を狙う弟のジョン王子は、盛んに圧政を行い、ことにサクソン人を苦しめた。シャーウッドの森に住むサクソン貴族の快男児ロビン・フッドは、圧政に苦しむ人々を助けるため、またリチャードの王座を守るため、ジョンとその軍勢に立ち向かう。

「壮烈第七騎兵隊」と同じ、エロール・フリン、オリビア・デ・ハビランドのタッグです。

私はよく知らない監督だし、見るつもりはありません。

 

6/12 21:00~ オブリビオン

2077年、異星人の攻撃によって壊滅した地球。人類が他の惑星へ移住するなか、地球最後の監視に従事するジャックは、ある日、墜落した宇宙船で眠る美女ジュリアを発見する。彼女はいつもジャックの夢に出てくる女性で、なぜか彼の名前を口にする。断片的な記憶がよみがえるなか、ジャックは誰もいないはずの地球で謎の男たちに捕らわれてしまう…。

トム・クルーズの作品ですけど、これは面白そうなので見てみようともいます。

 

おすすめ度 ?

 

6/13 13:00~ 80日間世界一周

1872年のロンドン。まだ飛行機もない時代に、80日間で世界一周できるか否かをめぐって仲間と賭けをするはめになった英国紳士フォッグが大冒険の旅に出る。フランスの作家ジュール・ベルヌの傑作冒険小説を映画化

 

アカデミー賞の作品賞をとった作品です。

私は見てないけど(そればっか)マレーネ・ディートリッヒ、フランク・シナトラ、バスター・キートンという名優なんかも出ているらしい。知らなかった。

うーん、どうでしょうね。私自身がすごく楽しめる気がしないんだけど。
(ベルヌとかは結構好きなんですけど)

 

おすすめ度 〇?

 

6/14 13:00~ グレートレース

20世紀のはじめ、ニューヨーク・パリ間の自動車大レースが開催され、命知らずの色男・レスリーと悪漢フェイト教授が抜きつ抜かれつの展開に。行き先々で大騒動となるが、果たしてゴールするのは…。

この作品は別にすごく有名なわけではないし、私もよく知らなかったんですけど、出演している人たちや、監督を見る限り、ちょっと一癖あるカルトコメディの傑作なのかもしれないですね。

これは面白そうなので見てみようと思います。

 

おすすめ度 〇

 

6/15 13:00~ ミニヴァー夫人

1939年のロンドン郊外。明るく美しいミニヴァー夫人は、建築技師の夫と3人の子供たちと幸福な日々を送っていた。しかし、第2次世界大戦にイギリスが参戦し、長男ヴィンや使用人が出征、残されたミニヴァー夫人たちにも戦火が…。

監督がウィリアム・ワイラーだわ作品賞等総なめしているわで、必見の名作です。

私は見てない。

観てない作品が多すぎてほんと疲れてきたし、「必見」とか言ってるけど私自身は別に興味のない作品が多いのですよね。←失礼すぎる

 

おすすめ度 〇

 

6/16 13:00~ 草原の輝き

高校生のディーニーとバッドは仲のいい恋人同士。2人は互いに愛し合っているが、ディーニーは性への罪悪感から肉体関係への発展をためらっている。そんなある日、バッドが他の女性と関係を結んでしまう…。

また興味のないハリウッドの名作がやってきました。

監督はエリア・カザン。ナタリー・ウッド、ウォーレン・ベイティが主演。
今月は「古き良きハリウッド映画強化月間」なんでしょうか。

 

おすすめ度 〇?

 

6/17 0:15~ ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

仕事も恋もうまくいかない30代独身のアニーは、幼なじみのリリアンの結婚式の花嫁介添え人・ブライズメイドのまとめ役を務めることに。ところが、介添え人は超豪華プランを提案する金持ち美女ヘレンをはじめ、強烈な個性派ばかりで、アニーのプランはトラブル続出に…。

あまりにも「絶賛ハリウッド名作紹介:それ以外の映画は見る価値ないよキャンペーン中」だったから、こういうマジでしょうもない作品が出てきて少しほっとしました。

観ないけど。

 

おすすめ度 ?

 

6/18 13:00 ホビット 思いがけない冒険
6/25 13:00 ホビット 竜に奪われた王国

 ホビット族のビルボ・バギンズは、魔法使いガンダルフの誘いによって、13人のドワーフと共に冒険の旅に出ることになる。目的は恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの国を取り戻すこと。ガンダルフは、ホビット族が持つ忍びの才能がこの旅に不可欠だと考えていた。それはビルボの人生を永遠に変えてしまう想像を絶する大冒険だった。

私はめちゃくちゃロード・オブ・ザ・リングシリーズが好きで、ホビットシリーズも全部持ってるんですよ。

そういう偏ったオタクくらいになってくると、舞台が「中つ国」なだけでかなり満足なんですね。

この作品もそういうので、一般的には別に面白くないのでおすすめはしません。

 

おすすめ度 △

 

6/19 13:00~ 帰らざる河

壮大なカナディアン・ロッキーの山々を背景に、「帰らざる河」と呼ばれる激流を下ることになった男女を描く西部劇。ゴールド・ラッシュにわくアメリカ北西部。開拓者マットは、離ればなれになった息子マークの行方を尋ねてやって来た。マークの面倒を見てくれた酒場の女性歌手ケイから息子を引き取り、農場に落ち着いたマットだが、思わぬ困難に直面する…。

 西部劇で、内容はあんまり覚えてないんですけど、私にとってはこの作品が一番初めにマリリン・モンローを見た作品でした。

信じられないほどかわいかったですね~。

だから、おすすめしときます。
絶対飽きないとおもう。

 

おすすめ度 〇

 

6/19 21:00~ コラテラル

トム・クルーズが冷徹な殺し屋を演じ、「ヒート」など、犯罪映画の名手・マイケル・マン監督が独特の映像美で演出した傑作クライム・アクション。タクシー運転手のマックスは多額の報酬をもらい、一晩の貸し切りドライバーを引き受けた。ところが、その客の正体は一晩で5人を暗殺する依頼を受けた殺し屋だった…。

こういう映画あったなあ~って感じ。

確か面白かったと思うんですけどね、あんまり印象はないです。
エンタメって感じでいいかもしれませんよね。

 

おすすめ度 〇?

 

6/20 13:00~ めぐりあう時間たち

イギリスの女性小説家バージニア・ウルフの「ダロウェイ夫人」をモチーフに、1923年、イギリスでのウルフ、1951年のロサンゼルスに暮らすローラ、2001年のニューヨークに暮らすクラリッサの、3つの時代、3つの場所で暮らす女性たちの1日を繊細に描いた人間ドラマ。

いい加減にしろ、というくらいいい映画です。

ものすごく暗いんですけど、私本当にこの映画が大好きで大好きで、悩みがあったりすると必ず見ています。いまだに。

おすすめ度100%ですね。

とにかくこの、スティーブン・ダルドリーって監督は素晴らしいです。

 

おすすめ度 ◎

 

6/21 13:00~ 狂った果実

奔放な生活を送りながらどこか満たされない兄・夏久と、そんな兄を慕う純真な弟・春次。2人はひとりの美しい女性・恵梨をめぐって対立し、破滅へと向かっていく…。石原裕次郎の初主演作となった作品。

 

6/22 13;00~ 嵐を呼ぶ男

熱血漢で心根は優しい青年が、名マネージャーに才能を見出され、音楽業界の荒波の中で一流のジャズドラマーを目指す姿を描いた石原裕次郎の代表作。彼の才能を育て、やがて恋に落ちる名マネージャーを北原三枝が演じている。

 

6/23 13:00~銀座の恋の物語

画家を目指す青年、伴次郎は、ジャズ喫茶でピアノを弾く宮本と同居しながら、恋人の久子の肖像画制作に没頭している。やがて次郎は久子との婚約報告のため、彼女を連れて信州の母のところへ行くことに。出発の日、待ち合わせの時間になっても、なかなか駅のホームに久子が現れず不安にかられる次郎。その時、久子は事故に遭い、次郎の前から姿を消してしまう。それから数年後、次郎はようやく久子を捜し当てるのだが…。

 

以上3作品は、石原裕次郎の有名作品ですが、あんまり興味ないので割愛します。

すいませんね。

 

おすすめ度 ?

 

6/24 13:00~ サイレント・ランニング

地球上の植物が絶滅状態となり、わずかに残った木々や生きものたちが宇宙船のドームで育てられていた。ある日、地球から、計画を中止し、ドームを爆破、帰還せよとの指令が届く。植物学者のローウェルは、植物を絶滅させる指令に耐えられず、反乱を起こす…。

この映画は本当に全然知らない作品です。
出演者すら知らん。割と珍しいですね。

なんでも、「2001年宇宙の旅」の撮影監督をした方が監督しているようですね。

あの撮影はほんとすごかったからなあ。

 

おすすめ度 ?

 

6/26 13:00~ 炎の人ゴッホ

後期印象派の画家・ゴッホの生涯を描いたアーヴィング・ストーンの小説を映画化。ゴッホは、伝道師を志していたが、教会から破門され画家の道を歩み出す。パリに移り住んだ彼は、ゴーギャンと出会い、意気投合、アルルで共同生活を始めるが、互いの個性の強さからすぐにその生活も終わり、ゴッホは徐々に精神を病んでいく…。

カーク・ダグラス、アンソニー・クインが出ていたり、監督がヴィンセント・ミネリだったりと、かなり注目度の高い作品ではあります。

ハリウッド名作強化月間ですからね。←勝手に

 

おすすめ度 〇

 

6/26 21:00~ 奇跡のシンフォニー

NY州ウォルデンの養護施設で育った11歳のエヴァン。絶対音感を持つ彼は、音楽を通じ、いつか両親に会えると信じていた。ある日、施設を抜け出したエヴァンは、マンハッタンでギターの才能を見いだされ、街角で演奏するようになり…。

泣ける系ですかね。

まったく興味がわかないです。

 

おすすめ度 ?

 

6/27 13:00~ ブレードランナー ファイナル・カット

2019年のロサンゼルスを舞台に、反乱を起こし逃亡した人造人間=レプリカントと、彼らを追う特別捜査班ブレードランナーとの戦いを描くSF映画の名作。強烈な光と影に彩られた雨の降る未来都市、ユニークな美術デザインなど、その映像美、“人間とは何か”というテーマは今なお高い人気を誇る。

これはかなり必見中の必見です。

私は実はファイナル・カット版を見たことはなかったので、これを機にてみようと思います。

 

おすすめ度 ◎

 

6/27 15;00~ デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー

SF映画を刷新したとされる名作「ブレードランナー」。光と影に彩られたユニークで独創的な映像美は、今なお多くの映像作家に影響を与えている。しかし、その製作過程は、当初の予算を大幅に上回る製作費や、撮り直しによるスケジュールの遅れ、再編集など、困難を極めたという。リドリー・スコット監督をはじめ、プロデューサーや脚本家、出演者たちの証言をもとに、世紀の傑作がどう作られたのかを追ったドキュメンタリー。

本編と合わせてかなり気になるドキュメンタリーですね。

合わせてみたいです。

 

6/28 13:00~ マルタの鷹

ばく大な価値を持つとされる「マルタの鷹」の彫像をめぐる争奪戦に巻き込まれた私立探偵スペード。警察から相棒アーチャーの殺害容疑をかけられ、あやしい人物たちの中で命の危険にさらされながら、真相に迫っていく。

ハンフリー・ボガードの代表作で、必見の作品。
私もこれはさすがに以前観ましたね。忘れましたけど。

でも監督も含めかなり有名なので必見です。

 

おすすめ度 ◎

 

6/29 13:00~ 黄金

1925年のメキシコ。黄金探しに夢をかける老人ハワードと出会い、金鉱掘りに乗り出したアメリカ人のドブズとカーティン。運良く砂金を発見する3人だが、いつしか強欲な本性を現したドブズが仲間の裏切りを疑い始める。

この作品も「マルタの鷹」と同じタッグの作品で、非常に有名です。

必見と言いたいですが、私も観ていないので、このたび見てみようと思います。

 

おすすめ度 〇?

 

6/30 13:00~ 鷹は舞いおりた

1943年、イタリア山中に監禁されていたムッソリーニ救出を成功させたヒトラーは、英国首相チャーチルの誘拐計画“イーグル作戦”を実行する。指揮官に選ばれたシュタイナー大佐以下16名の空挺部隊は、先発し現地入りしたIRAの兵士デブリンの手引きで、チャーチルが静養するイギリス東海岸の地に舞い降りるが…

マイケル・ケイン、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュバルと、当時もっとも脂の乗っていた役者たちの出演した作品です。

監督は、「大脱走」のジョン・スタージェスということで、注目度は高いかと思われます。

 

おすすめ度 〇 ?

 

NHKBSプレミアム映画【2017年6月】おすすめ度まとめ

 

おすすめ度◎

6/1 13;00~ フィラデルフィア物語 

6/3 13:00~ ゲームの規則

6/8 13:00~ 捜索者

6/20 13:00~ めぐりあう時間たち

6/27 13:00~ ブレードランナー ファイナル・カット

6/28 13:00~ マルタの鷹

 

おすすめ度〇

6/9 13:00~ 麗しのサブリナ

6/13 13:00~ 80日間世界一周

6/14 13:00~ グレートレース

6/15 13:00~ ミニヴァー夫人

6/16 13:00~ 草原の輝き

6/19 13:00~ 帰らざる河

6/26 13:00~ 炎の人ゴッホ

6/29 13:00~ 黄金

6/30 13:00~ 鷹は舞いおりた

 

こんな感じですね。

今月は面白そうな映画があんまりないですね。

 

いいんですよ。別にハリウッド古典映画も好きなものも多いんですけど、私自身はちょっと最近ハリウッド映画に腹を立ててるので、昔の名作とかを本当の意味で楽しんで見れるのかは微妙ってとこかな。

では、また!

 

↓過去のまとめ